スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺流・オガ男のオシャレ<素材編>

皆さん、オシャレしてますか?

こんばんは、アストルティア1のオシャレオーガを目指すアンサーです。

まずは皆さん、こちらのグラフをご覧いただけますでしょうか。

770_004.jpg

こちらは「国勢調査2015 January」で公開されました、各種族の人間戻り率です。
なななんと、オーガ男が50%超えという驚異の事実。
これにはおそらく、
「のっしのっしと走るその様が気に食わない」
「メイン職が盗賊の人がオーガの低すぎる器用さに嫌気がさした」
といった理由があると思います。
しかし、一番大きな理由は、
「オシャレなドレスアップが出来ない」
といったことではないでしょうか。

はっきり言ってこのゲーム、ドレスアップに関してオーガ男は不遇すぎます。
まず女性キャラの方が似合う装備が多いですので、♂はただ♂であるという理由で不利です。
さらに、他種族では似合う装備でも、オーガには似合わないといったことも良くあります。

その為、オーガから人間に戻られた方も多いのではないでしょうか。

しかし、そんな方々に私は言いたい。
オーガでもオシャレは出来る。
むしろ、人間になって楽にオシャレをするよりやりがいがある。
オーガだからこそオシャレを楽しもう。

今日はそんな思いを込めて、私なりのオシャレを書いていこうと思います。
(課金装備は除きます。)






ドレスアップをするにあたって、オーガ男の特徴を知っておく必要があります。
長所を伸ばし、短所を隠すことにより、オーガならではのオシャレをすることが出来ます。
各部位ごとに、オーガ男の特徴を把握しながら、似合う装備を探していきたいと思います。





<体上装備>
オーガと言えば筋骨隆々としたその肉体が一番の長所になります。
しかし、裏返せば、「男臭い」「むさ苦しい」といった短所になってしまいます。
短所を隠すために単純に服を着るだけでは、その筋肉により服が膨張してしまい着こなすことが出来ません。
隠すところは隠し、見せたいところは見せる、言うなれば服と筋肉のバランスが大事となってくるでしょう。



●クリムゾンメイル
20140801_000128.jpg

鎧系はオーガが一番映えます。
映えますが、鎧系は単純にデザインのいい装備が少ないのが残念です。
数少ない良デザインの鎧系装備の中でも、クリムゾンメイルは非常に秀逸な装備だと思います。
デザインがスマートであるのはもちろんのこと、逞しい二の腕をチラ見せすることが出来ます。
オーガならではの着こなしができるのでオススメです。
ほぼすべての箇所をカラーリングすることが出来、カラー出来ないインナー部分も黒ですので、他の装備と合わせやすい点も優秀です。
唯一の欠点は少々お高いというところでしょうか。



●スパイクアーマー
20140801_000130.jpg

クリムゾンメイルより露出を増やしたいのであれば、スパイクアーマーがいいのではないでしょうか?
アシンメトリーなデザインにより、一風変わった楽しみ方をすることが出来ます。
ほぼ全ての箇所をカラーリングすることが可能であり、他装備とも合わせやすいです。
またカラー出来ない部分もグレーですので、邪魔にはなりにくいです。
最大のむさ苦しさポイントである「脇」が隠れていないことが欠点となってしまいますが、色んな使い方が出来る装備だと思います。



●くろがねのよろい
20140801_000129.jpg

よりシンプルなデザインを好むのであれば、くろがねのよろいをオススメします。
スパイクアーマーの弱点でもある「脇」を完全ガードすることにより、清潔感がUPします。
鎧部分のカラーを変更することができないのですが、黒に近い紺色ですので、他装備とも合わせやすいです。
私はこれを使って、軍服風にドレスしています。



●どうぐ使いの服
20140801_000131.jpg

鎧系とは一変して布系です。
この装備は他種族でももちろん似合います。
ですが、どうぐ使いの服はオーガならではの着こなしが出来る服装だと思います。
むさ苦しいポイントである脇をしっかりとガードしつつ、大胸筋、上腕二頭筋をアピールすることが出来ていますね。
近所の爽やかなお兄さんといったところでしょうか。
この着こなしは他種族では不可能です。
カラーリングに関してもアウターは全箇所カラーリング可能であり、カラーリング出来ないインナーも白ですので、他の装備と合わせやすいです。
値段も安いのがいいですね。



●拳聖の道着
20140801_000133.jpg

少々露出が高めですが、使いやすい装備でしょう。
大胸筋、腹筋を猛烈にアピールしますので、好き嫌いが分かれる装備ではないでしょうか。

この装備には2つ程欠点があります。
1つは腕部分の紫のカラーを変更できないところ。
もう1つは逞しい僧帽筋により、背中の布が伸びてしまているように見えるところでしょうか。
この2つが気にならない方はどうぞお試しあれ^^



●ワイルドジャケット
20140801_000132.jpg

私がオーガ男に一番オススメしたいアイテムです。
露出部分は発達した三角筋だけとなり、むさ苦しさがほとんどありません。
この装備にはフードがついているのですが、このフードが素晴らしい効果を発揮します。
上述の拳聖の道着で触れた、背中の布が伸びているように見える欠点をこのフードが隠してくれます。

腕部分を除き、ほとんどの箇所をカラーすることが可能であり、カラー出来ない部分も黒ですので、他の装備とも合わせやすいです。
変更できない腕部分に関しては、他の腕装備で隠してしまうのが最良かと思います。



●ゴシックコート
20140801_000134.jpg

リアルでいう皮ジャンのような使い方が出来ます。
少々膨張しているようにも見えてしまいますが、皮素材のため、そこまで気にすることなく装備することが出来ます。
カラーリングもほぼ全箇所可能であり、ご自身の好みの色に染めることが出来ます。



体上装備はこのくらいにしておきましょうか。
他にも凱歌の鎧やエルフの平服なんかもオーガ男に合うと思います。





<体下装備>
オーガ男の最大の欠点が太ももです。
あれが男臭さを助長し、むさ苦しさを倍増させます。
よって、オーガ男の体下装備の選び方は、いかに太ももを隠すか、これに尽きると思います。
隠し方は2つ程あります。
単純に太ももにゆとりのあるものを選ぶ、
マントや腰巻がついた装備を選び視覚的にごまかす、
といった方法ですね。



●無法者のズボン
20140801_000136.jpg

一番に思いつくのがこの装備。
太もも部分にゆとりを持たせ、さらに腰巻でガードをする二段構え。
デザインもシンプルで非常に使いやすい装備です。
同じようなデザインにバンデッドボトムがあります。
腰巻にヒョウ柄のデザインが入っていますので、そちらの方が好みであれば、バンデッドボトムでもいいかと思います。

ただ、無法者のズボンは結晶装備というイメージがあり、Lv50からずっと着続けていたためドレスアップとして使いたくない、という方もおられるかもしれませんね。



●トレジャーコート
20140801_000137.jpg

太もも部分が黒色(変更不可)であり、さらにマントが覆い隠しますので、オーガでもスマートに着こなすことが出来ます。
カラーリング不可の部分が多いのが欠点ですが、脚の部分は黒に近い色ですし、下腹部の赤色は差し色として使っていけるかと思います。



●どうぐ使いのズボン
20140801_000138.jpg

同Verで実装されたまもの使いの残念さとは打って変わって良装備です。
これでもかというくらい、太もも部分にゆとりを持たせた装備です。
おかげ様でオーガであろうとスマートに着こなせます。
道具鞄もアクセントになっており、色々な使い方が出来る装備です。
カラーもベルトと鞄以外はカラーリング可能ですので、自由がききます。



●古武道着
20140801_000139.jpg

特徴としてこしだれがあります。
腰巻やマントという程ではないですが、太ももから視点を剃らす役割を担ってくれます。
太もも部分自体も少しゆとりがありますので、なくてもなんとかなりますね。

こしだれの縁の黄色い部分がカラー出来ないのが非常に残念です。
他の装備との兼ね合いでうまく黄色を使えると良装備だと思います。



●凱歌のよろい
20140801_000140.jpg

鎧系から1品。
マントがオシャレですね。
膝あてがあることで太もものゴツさが気にならなくなっています。

マントの縁の金属部分と膝あてしかカラー出来ないのがつらいところですが、グレーですので色々合わせやすいかと思います。



●小さな英雄のズボン
20140801_000141.jpg

今は課金装備として出てますが、以前は福引の景品となってましたので、バザーで購入することも出来ます。
上述の無法者のズボンと同じような着回しができるアイテムです。
唯一の欠点が腹部のカラーリングが出来ないところです。
蛍光色ですので、他の装備と合わせづらいかもしれません。
上手く差し色として使えたらいいですね。





<腕・足・頭装備>
腕もやはり他種族に比べてゴツいです。
体上、体下装備に選んだ装備によっては腕だけゴツくなることもあり得ます。
全体のバランスを見てゴツくなりすぎないようなものを選べばよいでしょう。

汎用性があるものは
・飛竜のグローブ
・ゴシックグローブ
・青玉のうでわ
辺りが使えると思います。

少し変わったところでは
・まもの使いのブレス(左右非対称)
・インテリのうでわ(右腕のみ)
といったものも使えると思います。
インテリのうでわは右腕だけの腕装備で、上述の左側に比重を置いているスパイクアーマーと非常に相性が良かったりします。

もちろんこれ以外でもオーガに似合う腕装備は色々あります。
体上下装備とのバランスを見て決めればいいと思います。



足装備はオーガの体格だとブーツが非常に似合います。
一番のおすすめはどうぐ使いのブーツです。
それ以外にも木の葉のブーツ、トレジャーブーツ、ワイルドシューズなんかもいいですね。
腕同様、体上下装備に合わせて決めればいいと思います。



頭装備は・・・
オーガに似合うのは少ないなぁと思っています・・・。
どうぐ使いのぼうし、ワイルドベレー、ウェスタンハットは似合うと思っています。
ちょっと他は見つけられないですが・・・。
最悪非表示で逃げましょう。。。





素材編については以上です。
まずはオーガのむさ苦しさをカバーし、逞しさを活かせる体上下装備の組み合わせを見つけることから始めてみたらいいと思います。

次回の記事でカラー編、そして次に実践編を書けたらいいなぁと思っていますが、いつかけるかわかりませんので、気長にお待ちいただければと思います。






続編が気になる方は是非クリック頂ければと思います!
↓↓↓

ドラゴンクエストX ブログランキングへ





テーマ : ドラゴンクエストX
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あ、続編は無理しなくて大丈夫ですよ^ ^

No title

あーたオーガのくせに汗臭い男の格好良さがわからないのNE
顔洗って出直してらっしゃい坊や

>リンダさん

そうですね、時間あるときに書いていければと思います(^-^)
ブログよりもチーム活動優先で!!




> あ、続編は無理しなくて大丈夫ですよ^ ^

>ヨイチさん

オーガならではの汗臭さや漢臭さも理解してますよ(^-^)
ってあんた、ウェディやないかい(  ̄▽ ̄)




> あーたオーガのくせに汗臭い男の格好良さがわからないのNE
> 顔洗って出直してらっしゃい坊や

オサレオーガきたー!

おがおだっておされしたい!!
激しく同意です
でもティア1おされオーガの称号は俺が取る!!!

今は絨毯に乗った時にいかにかっこいいかを研究中。
頑張りましょうぞ!!

そろそろ第二回FSGオシャレキング&クイーンコンテストでもしましょうか(^-^)v

スコールさん

オーガの絨毯はいいですねぇ~^^
共におされ頑張りましょう!




> おがおだっておされしたい!!
> 激しく同意です
> でもティア1おされオーガの称号は俺が取る!!!
>
> 今は絨毯に乗った時にいかにかっこいいかを研究中。
> 頑張りましょうぞ!!

>サードさん

いいっすね!是非やりましょう!!
ただ、次回はサードンも一緒に披露できる感じを考えたいですね^^




> そろそろ第二回FSGオシャレキング&クイーンコンテストでもしましょうか(^-^)v
プロフィール

アンサー

Author:アンサー
ID:VR154-734

Job:前衛なら大体OK

Address:グレン草原8226-6

Team:Feel So Good
    

ブログランキングに参加しています。


チームメンバー募集中
興味がある方はご連絡を!
メンバー募集要項

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
チームメンバー限定記事
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事
リンク
ブログランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。