スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ver2.2を一通りプレイして ~強コインボス編~

まいど! アンサーです!


20140606-0133_157958080.jpg

さて、新たに実装されました、強コインボスです。
実装初日にぶっとばしてきました。
フレンドの皆様方からSPふくびき券を頂いたおかげで、全種類に挑戦することができました。
ありがとうございます。
ちょいちょい私のメモだったり、メンバーへの情報共有という意味合いで記載していこうと思います。






<アトラス強>

一言で言うと、変わりなし。
いやまぁ実際は攻撃力や、行動間隔などは変化しているのですが、対処方法はノーマルアトラスと変わりありません。

攻撃パターンは
・通常攻撃
・痛恨の一撃
・大地の怒り
と、ノーマルアトラスと変化ありません。

ノーマルとの大きな違いは2つあります。
まず、攻撃力がアホみたいに上がってます。
通常攻撃でも1撃で三途の川辺までいきますし、大地の怒りは500オーバーの一撃昇天です。

もうひとつの違いは、これは他の2種にも言えることなんですが、ターンエンドの間隔がランダムに、あるいは数パターンに増えてるかと思われます。
これがまぁ厄介でして、調子にのってタイガーしていると、タイミングを合わされたかのように、大地の怒りをやってきます。



しかし、対処法としては、ノーマルアトラスとなんら変わりないかと思います。
実装当時のレベルや装備でノーマルアトラスと戦うようなバトルバランスと感じました。
当時でもしっかり倒せましたので、今回もしっかり倒せるバランスです。

私が挑戦した構成は武・武・僧・僧です。

<武闘家>
基本は壁です。
攻撃するより、壁をしっかりすることを意識しましょう。
ポイントは大地の怒りを避けることです。
大地の怒りは吹き出しが見えてから真っ直ぐ後ろに下がれば避けることができます。
しかし、上述したようにターンエンドの間隔が、ランダム(?)に近い感じになっていると思います。
よって対処方法としては、武闘家は交互に攻撃して、どちらか一人は確実に大地の怒りを避けれるようにしましょう。

もちろん2人とも避けられたら、それに越したことはありませんが、喰らうことも想定して僧侶さんから聖女の守りをもらっておきましょう。
なお、せっかく聖女で生き残っても転んでしまっては崩される可能性もあります。
転びGは推奨です。



<僧侶>
私はほとんど僧侶をやらないので、間違ってる可能性も多々あります。
こう動いてたなぁってのを思い出しながら書いていきます。
回復と補助に役割を分けていました。
が、どっちが回復というのを決めていたのは、最初だけだったような気がします。
ターゲットをもらった方が回復、ターゲットをもらっていない方が聖女の守りやスクルト等の補助、という形だったように記憶しています。

また、これは余裕がある方のみでいいと思いますが、大地の怒りなどで、壁が崩されかけたときに壁の補助をして頂けました。
基本は前衛の仕事だとは思いますが、こういうフォローもあるかと思います。


ざっと以上です。
ポイントを纏めると、前衛は交互に攻撃して、後衛は聖女を切らさないことでしょうか。
なお、他のチームメンバーはパラ・魔・賢・僧という、ドラゴンガイア構成でも問題ないと言っていました。







<バズズ強>

ノーマルとの変化という観点では、一番変化していると思いました。
個人的には一番強くなった相手かと思っています。

攻撃パターンは
・通常攻撃
・ツインクロー
・バギムーチョ
・マホトーン
・ザラキーマ
・クモノ
・ズッシード
となってます。

ここも構成は武・武・僧・僧で挑んでます。

基本的な対策としては、心頭滅却を切らさないようにし、ターゲットとなった方は下がりましょう。
前衛がターゲットとなったら下がってためる等で攻撃の準備をしたり、無念無想や聖水などでMPを回復しましょう。
後衛は一人、壁の補助に入ってあげるとさらに安定すると思います。
後衛がターゲットとなったときは、前衛が踏ん張って絶対に攻撃させないようにしましょう。

こちらは職業毎の動きより、敵の攻撃に合わせて書いていこうと思います。

<通常攻撃>
くらったら少し下がるようにしてました。
2連続攻撃をもらったら簡単に殺されますので、保険で下がりました。
ターゲットをもらっていなければ、壁に戻りましょう。

<ツインクロー>
素直に僧侶の蘇生を待ちましょう。
この時に、ちょっとしたコツみたいなものはあります。
処理が重いときにできるもので、任意にできるものではないのですが、自分が倒される時って事前にわかる時があります。
コマンドメニューが表示されなく、でも動けるという場合です。
この場合は僧侶さんに駆け寄りましょう。
僧侶さんがタゲを判断するという手間を省いて、蘇生に移ることができます。

<バギムーチョ>
ノーマルバズズの場合はボーナスターンでした。
一人で誰にも被害が及ばないところまで離れて、魔結界、僧侶さんはそれに合わせてホイミ、という形でしたね。
強モードではそうはいきませんでした。
詠唱速度がアホほど上がってます。
また、威力もアホほど上がってます。
おとなしく魔結界をするのがいいと思います。
前衛にバギムーチョをするの旨の吹き出しが見えたら、前衛は両方魔結界を入れるのがいいかと思います。
僧侶はそれに合わせるようにベホマラーを唱えましょう。
後衛はそもそもバギムーチョの対象にならないように距離を取りたいところですが、もし、距離感を間違えた場合は大人しく魔結界なりベホマラーを合わせる方がいいと思います。
なお、ベホマラーの回復量が追いつくのであれば、魔結界は入れなくてもいい場面もあるかと思います。
その辺は僧侶さんのスペックに合わせて行動パターンを変えればよいかと思います。

<マホトーン・ザラキーマ>
我々は耐性100%にして臨みました。
僧侶さんの封印Gは必須かと思います。

<クモノ>
新しく使ってくるようになった特技です。
相撲をさせたくないという運営の魂胆が丸見えのこの一手。
バギムーチョのような高位呪文の後にこの初歩呪文を習得させるとか、基礎の大事さを完全に無視してますね。
湘北のゴリに喝を入れて頂きたいものです。

まぁ対処としては無視していいと思います。
クモノを警戒して下手にさがると、バズズがここぞとばかりに暴れ出します。
クモノにかかったとしても、つっかえ棒の役割は出来ますし、もう一人の前衛は自由に動けますので、崩れることはないかと思います。
というかですね、このバズズ、やっぱりアホでして。
自分でクモノを仕掛けた直後に動き出しますので、後衛をターゲットとした場合、すぐにクモノの範囲から外れます。

<ズッシード>
完全なるサービスターン。
ありがとうと感謝の念を込めて、ゴールドフィンガーを叩き込みましょう。
またやってくれますので♪
2ターン連続でズッシードをしてくれたことも確認してます。







<ベリアル強>

もうね、キライです。
しょっちゅう怒ってきて、す~ぐベホマしやがるんですよ。
対して強くもなっていないし、ただただ、めんどくさいだけでした。

まぁデスファイアかヘルファイアのどちらかが(両方?)結構えげつないダメージを叩き出してくると思います。
ブレスG30%に心頭滅却を入れた状態で、240くらいのダメージを喰らいましたので、対処しなければ結構えげつないダメージを受けるのかなぁとも思います。

あとは兎にも角にもロストアタック。
ベホマだけはなんとかして阻止しましょう。
げんなりします。





以上となります。
アクセサリーのドロップ率は劇的に上がってるわけでもなさそうです。
まぁ私の運が悪いだけかもしれませんが・・・

ちょっとでもお役に立ちましたらクリックお願いします^^
↓↓↓

ドラゴンクエストX ブログランキングへ





テーマ : ドラゴンクエストX
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

強コインボスまだ未経験なので、熟読しましたw 頭でわかっててもうまく動けんのやけど(*≧∀≦*)
そして一番の問題が…クジ運がないorz
当たったらチムメンさんに声かけまーす♪

>ぱせりさん

おー、お役にたてて何より!
時間が合えば今度いきましょー(^^)/
プロフィール

アンサー

Author:アンサー
ID:VR154-734

Job:前衛なら大体OK

Address:グレン草原8226-6

Team:Feel So Good
    

ブログランキングに参加しています。


チームメンバー募集中
興味がある方はご連絡を!
メンバー募集要項

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
チームメンバー限定記事
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事
リンク
ブログランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。