スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【妄想】130スキル振りを考える

まいど! アンサーです!!



5月22日に、130スキルが解放されるクエストが配信されるそうですね。
スキル振り分けを考えるのに、アホほど便利なサイトがありますが、当日は回線パンクしてろくに繋がらないでしょうから、事前にちょっと考えてみましょう。

スキル振り分けに便利なサイトはこの2つ。
DQ10 スキルシミュレータ
DQ10 自動スキル振り分け君

フランスの哲学者パスカルは、こう言ったそうです。
『人間は考えるために生まれている。したがって考えることなしには一瞬もいない。』

考えることなしに、一瞬で解答にたどり着けるのがこのサイト。
是非お試しあれ。






てなことで、事前にある程度、私なりのスキル振り考えておきたいと思います。

<前提>
・130スキルは全て使えるものと想定
・メイン職は盗賊、準メイン職は旅芸人
・フルパッシブ
・マスタースキルは10所持

<5/18時点のレベル・特訓進捗>
20140319_000535.jpg



<スキル振り分け>
さて、まずはどのスキルに振るか、ご覧頂きましょう。
現時点で振ろうとしている内容がこちらです。


スキル合計SP備考
ゆうかん130-
しんこう心90-
まほう88-
きあい130-
おたから130-
きょくげい130-
とうこん130-
はくあい72必要に応じてMS配分
フォース82-
サバイバル130-
さとり82-
オーラ68-
まものマスター100必要に応じてMS配分
アイテムマスター100必要に応じてMS配分
格闘0-
130-
片手剣0-
両手剣130-
短剣130-
スティック0場合により、スパスタのSP配分
両手杖0-
ヤリ130-
オノ0-
ハンマー76-
0-
ツメ126現時点で4P不足
0場合により、スパスタのSP配分
ムチ0場合により、スパスタのSP配分
ブーメラン130-
0-
※SP=スキルポイント
※MS=マスタースキルポイント
※スパスタ=スーパースター


●職固有スキルについて
遊ぶと思われる職は130振っています。
具体的には『戦士』『武闘家』『盗賊』『旅芸人』『バトルマスター』『レンジャー』です。
それ以外は養分です

●武器スキルについて
基本的に0か130です。
遊ぶ武器にはMAX振り、遊ばない武器に関しては一切振っていません。
なるべく、すべての職で武器があてがわれるように振っています。

魔法戦士が使用できる武器だけがスキルを振れていません。
片手剣は欲しかったのですが、さすがにスキルポイントが足りませんでした。
が、遊ぶことはなさそうですし、特訓するにしても、杖を持ってMP管理でしょうから、特に必要ないかと考えています。

あと、今主流のオノですが、私は振らない方針です。
ごっつ強いですので、振らないとお話にならないことも理解していますが、基本的に使いたい武器を使う派ですので、オノには振らずに生きて行こうと思います。

(パラディンとスーパースターのスキルについては後述します。)

●パラディンについて
私は普段はそんなにパラディンで遊ばないのですが、特定のボスに挑む際はパラディンで出動することもあります。
具体的には『ドラゴンガイア』『バラモス』『災厄の王』ですね。

ドラゴンガイアとバラモスに必要なのは『重さ』であり、武器スキルは特に必要ありません。
ドラゴンガイアは相撲して、ツッコミ避け。
バラモスは相撲して波動はジャンプ、余裕がある方はキャンセルショットでしょうか。

そして災厄の王に関しては、キャンセルショットさえあれば必要最低限の仕事はこなせます。
もちろん120スキルのスタンショットがあるにこしたことはありませんが、必須ではないでしょう。

よって、パラディンはハンマースキルをキャンセルショットまで、はくあいスキルはマスタースキルを含めたパッシブの取得まで、という形にしようと思います。
(マスタースキルに関しては後述)

●スーパースターの武器スキルについて
上の表では、実はスーパースターのスキルポイントが余りまくっています。
スーパースターはパッシブ以外は一切振っていない状態なんですね。
スーパースターの装備可能武器は『スティック』『ムチ』『扇』、それに加えて『格闘』スキルというスキル構成になっております。
ぶっちゃけ、全部興味ありません(*´Д`)

なお、オーラスキルの68P以降のスキルはスーパースター専門スキルになります。
Ver2.1時点では、Lv・特訓共にカンストで1職につき最大178SP入手できます。
上記68Pを控除した110P+マスタースキル10Pの120Pを、スーパースターのみで武器に配分する事が可能になります。
これは結構デカイですね。

まぁ、本職盗賊ですので、ムチに振るのもいいですし、
酒場に僧侶を預ける際は、スティックに振ることにします。
芸人が準メインの割に、短剣しか装備できませんので、扇に振るのもいいでしょう。
ゴルスラ用に格闘スキルの爆裂拳を所持しておいてもいいかもしれませんね。

複雑になりがちなスキル構成の中で、これらの振り直しに必要なのが、やりなおしの宝珠(1万G)が一つというのも、シンプルでいいですね。

●マスタースキルについて
真ダーマ神殿にて、いつでも無料でスキル振り直しが可能なスキルポイントです。
その特徴から、職固有スキルを自分が欲しいスキル-10で止めておき、転職と同時にマスタースキルの振り直しを行うという、スキルポイント節約術が有名ですね。
これはもちろん有効な術ではありますが、いかんせん、めんどくさがりの私には合いませんでした。
しかし、有効であることは重々理解できます。

そこで私、折衷案を考えました。
普段は必要ありませんが、特定の場合にのみ必要となるスキルに上記の節約術を適用しようと考えました。

『まもの使い』と『どうぐ使い』に着目します。
これら2職の110スキルには『なつきやすくなる(専)』、というスキルがあります。
これこそ、特定の場合にのみ必要となるスキルになります。

要するに、モンスターのなつき度を上げたいときだけ、マスタースキルを10P振り、110Pにします。
で、なつき度が100になり次第、また別のSPに振るという、ピンポイントな使い方をします。

そして、パラディンとスーパースターのスキルです。
パラディンのはくあいスキルは、上述したように、特定のボスのみに必要とします。
ので、こちらもピンポイントな使い方が出来ます。

スーパースターの武器スキルに関しては120スキルが必要であれば振ります。
スーパースターの武器スキルは基本的には興味がなく、他の武器で遊ぶことが多いでしょう。
よって、こちらも、ピンポイントな使い方になりますね。

このように特定の場合にのみ必要となるスキルにマスタースキルを使えば、めんどくさがりの私でも振りなおす機会が少なくて済みますから、遊びやすいでしょう。
普段はパラディンのはくあいスキルかスーパースターの武器スキルに振っておいて放置でいいですからね。



<まとめ>
てな感じで、表とグラフに纏めてみたのがこちら
130sp_divide.jpg
※クリックすると画像が大きくなります
 てか大きくして見てください


≪追記≫
え~、パラディンのスキルについて、はくあいスキルにマスタースキルを使用すると書いてますが、思いっきり勘違いです。
はくあいではなく、ハンマースキルでした。
まぁそのうちどうぐ使いで10SP貯めたら、ハンマーに振りますので、常時使える状態になります。

また、ツメに振れるSPも確保しました。

これらを反映した表・グラフがこちらです。
130sp_1.jpg





とりあえず、ツメスキルが4足りませんので、バングルでも狩ってきます^^
少しでも役に立ったと思われましたら、押していっていただけると幸いです♪
↓↓↓

ドラゴンクエストX ブログランキングへ





テーマ : ドラゴンクエストX
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

マスタースキルのつかいみち、重要だなぁ。これ見て現状の戦士のゆうかんを100→90に抑えて、盾120→130に振ってやいば必要な時にマスタースキルで取る、という案が浮かびました。。。。戦士の武器スキル何も無いけど、、、まぁ災厄はやいば体当たりだけあれば、いっか、と思ったり~。

>りでぃあさん

ご自身のスタイルに合わせられるといいと思います♪
なつき度のやり方は結構使えると思いますよ(^-^)
130スキルで有用なのがきたら破綻しますが・・・
プロフィール

アンサー

Author:アンサー
ID:VR154-734

Job:前衛なら大体OK

Address:グレン草原8226-6

Team:Feel So Good
    

ブログランキングに参加しています。


チームメンバー募集中
興味がある方はご連絡を!
メンバー募集要項

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
チームメンバー限定記事
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事
リンク
ブログランキング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。